リエゾン ーこどものこころ診療所ー 8巻

リエゾン ーこどものこころ診療所ー 8巻

子どもに手を上げてしまう。子どもを見守ることができない。子どものためと言いながら、親はどこから一線を越えるのか。社会はどうすれば、彼らと繋がることができるのか。児童精神科医が問うのは、親が示すべき愛情の形。第8巻は「虐待と通告」「母子登校」「希死念慮」の3編を収録。累計75万部突破! 「全国学校図書館協議会選定図書」になった 児童精神科医の物語に『コウノドリ』の鈴ノ木ユウ氏共感!! 「子どもの成長は嬉しい。ただ時に、親は不満を感じたり、不安になったり、自信をなくしてしまうことだってある。僕はそんな時、ただ息子を抱きしめます。この世にはこんなにも暖かいものがあるんだよって、いつも教えてくれるから。『リエゾン』を読み終わった後、ただ子どもを抱きしめてみてください」

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】228円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効