煙と蜜 第三集

著者:長蔵ヒロコ

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 374(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「普段のお礼に」と名古屋観光へ誘い出してくれた文治。姫子にとっては街へ出る事も、文治との外出も初めての体験! けれど夢のような一日を過ごす途中で、姫子はある事がどうしても気になってしまい……。12歳の姫子と30歳の文治の純愛物語。広小路通りや名古屋城が描かれる観光回「栄華なる都市と悠久なる願い」をはじめ、第三集はふたりの世界が少しずつ「外」へと拡がっていく。姫子には尋常小学校で友人ができ、家へ招待するまでの仲に。一方で文治は、軍人としての彼を疎む者に新たな表情を見せる。そして姫子の祖父・敬次郎と文治が一局を交える回「歩と金」では、ついに婚姻の経緯が語られる!

続きを読む
  • 煙と蜜 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    煙と蜜 全 3 冊

    2,222円(税込)
    22pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(52件)
  • 2021/06/25

    煙と蜜 第三集 (ハルタコミックス)

    姫子と文治の許嫁の経緯を語るのは、姫子の祖父、敬次郎。
    時代の男の生き方とは言え、その熱望は孫への贖罪にとって変わるのか。
    文治はそれを知りつつ、姫子の想いをう...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/06/18

    3巻になりました。
    1巻から読み始め、最初は初々しくて、なんとも微笑ましく、どんな風に主人公が育って行くのかなぁと思っていましたけど、2巻、3巻と、本当に自然に無理なく育ち成長してゆくヒロインが読んで...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/06/28

    メジロを放して上げる時に姫子さんのことも自由にしてあげたいと文治さまが呟いたところが年齢差のある政略結婚で戸惑いらや葛藤があるんだろうなと思った。
    それと同時に姫子さんの純粋さを手放したくないという気...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード