風神雷神 Juppiter,Aeolus(上)

著:原田マハ

1,699円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美術(アート)という名のタイムカプセルが、いま、開かれる――。日本が誇る名画『風神雷神図屏風』を軸に、海を越え、時代を超えて紡がれる奇跡の物語! 20××年秋、京都国立博物館研究員の望月彩のもとに、マカオ博物館の学芸員、レイモンド・ウォンと名乗る男が現れた。彼に導かれ、マカオを訪れた彩が目にしたものは、「風神雷神」が描かれた西洋絵画と、天正遣欧少年使節の一員・原マルティノの署名が残る古文書、そしてその中に記された「俵…屋…宗…達」の四文字だった――。織田信長への謁見、狩野永徳との出会い、宣教師ヴァリニャーノとの旅路……天才少年絵師・俵屋宗達が、イタリア・ルネサンスを体験する!? アートに満ちた壮大な冒険物語!

    続きを読む
    • 風神雷神 Juppiter,Aeolus 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      風神雷神 Juppiter,Aeolus 全 2 巻

      3,398円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(213件)
    • 2020/09/28
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2019/12/20

      一年九ヶ月の歳月をかけインドのゴアへ辿り着いた一行は、ある日、ヴァリニャーノが急遽インド管区長に封じられた為ローマへの道行きに同道出来なくなった事を告げられ激しく動揺するが、それぞれの使命を静かに諭さ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/12/15


      俵屋宗達が「天正の使節団」の一員として海を渡っていた…

      何とまあ、奇想天外というか何というか・・
      さすがマハさん!(笑)

      ヒントになる様な資料が存在するのでしょうか?



      幼き日、京都・養源院...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード