【最新刊】風神雷神 Juppiter,Aeolus(下)

風神雷神 Juppiter,Aeolus

2冊

著:原田マハ

1,699円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「謎多き琳派の祖、俵屋宗達×バロックの巨匠、カラバッジョ」――雷神(ユピテル)と風神(アイオロス)が結んだ縁が、ここに完結!! 織田信長の命を受け、狩野永徳による傑作『洛中洛外図屏風』をローマ法王に届けるため、天正遣欧少年使節ともにヴァチカンへの旅に出た俵屋宗達。嵐や日照りなど、幾たびも降りかかる試練をかいくぐりながら、一行はついにヨーロッパの地にたどり着く。そこで、宗達を待ち受けていたものは、輝かしい西洋美術の数々、スペイン国王をはじめとする高貴なる人々、そしてもう一人の天才絵師との出会いだった――。その絆が、その想いが、傑作を生み出す! アート小説の旗手・原田マハが描く、一気読み必至の感動巨編。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/15
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸
    • 風神雷神 Juppiter,Aeolus 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      風神雷神 Juppiter,Aeolus 全 2 巻

      3,398円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    4.2
    53
    5
    27
    4
    12
    3
    12
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/16Posted by ブクログ

      俵屋宗達が遣欧使節団にというアイデアは案外面白く,絵よりも使節団の一員としての交流体験が新鮮で最近読んだ原田マハさんの作品では一番良かった.ただ使節団の行く末を知っているので読みながら暗い未来を想像し...

      続きを読む
    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      スペイン国王フェリペ2世に対して宗達が覚悟を示す場面。カラヴァッジョと果たせないであろう約束を果たそうとする宗達。それを祈りを通して支えるマルティノたち。
      思わず、涙した場面がたくさんあった。
      美術の...

      続きを読む
    • 2020/01/12Posted by ブクログ

      導入がうまい。
      俵屋宗達も風神雷神図屛風もあまりにも有名だが、美術史にあまり興味がなく、詳しくは知らなかった。
      読み終わって思わず、インターネットで調べてみてしまった

    開く

    セーフモード