MAO 2巻

MAO 2巻

摩緒と菜花、全ての鍵を握る猫鬼を捜せ! 中学三年の黄葉菜花(きばなのか)はかつて自身が事故に遭った地を通り、大正時代へと辿り着く。そこで出会った陰陽師・摩緒(まお)による菜花=「妖」説の謎を解くため彼と行動する事に。菜花は摩緒と同じ蠱毒・“猫鬼(びょうき)”に呪われた可能性がある。自分に隠された謎を解き明かすため一行は 猫鬼の能力と同じ「寿命を操る」教祖のいる教団へと潜入するが… 摩緒と菜花、2人の謎が徐々に明らかとなる大正怪奇ロマン第2巻!

この作品をシェアする

閉じる
開く

この本を通常価格で購入する

528円(税込)

PayPayポイント0円相当

無料・試し読み増量・連載 ほか3件

同シリーズ

開く