【最新刊】MAO 4巻

MAO

高橋留美子

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

次々と出逢う摩緒のかつての兄弟子たち! 摩緒は“ある役割”のせいで5人の陰陽師に命を狙われている事が発覚。そんな中、「朽縄」という顔に見覚えのある術者と対峙する事になった。果たして彼の正体は!?

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2020/05/18
連載誌/レーベル
少年サンデー
出版社
小学館
ジャンル
少年マンガ
  • MAO 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    MAO 全 4 巻

    1,848円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    不思議な力を持っていると思われる女子中学生菜花と、猫鬼(びょうき)の呪いを受けて以来不老不死となった陰陽師・摩緒が、妖(あやかし)と闘いながら自分たちの体の謎を追う話、2巻です。

    1巻の続きで寿命を...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    本誌で購読した分が収録されていた。
    犬夜叉と違ってかごめが戦国時代で戸惑う間に四魂の玉が砕けて…的なイベントはなく、さっさと展開していく感じ。
    主人公菜花にすでに異変が起こっている状態なのでさっさと状...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ある人のTwitterのつぶやきで、「MAO」が好きな人におススメのマンガとして「人魚の森」と「犬夜叉」「鬼滅の刃」がすすめられてましたが、今回は雰囲気が「人魚の森」と「鬼滅の刃」な感じ。
    しかもだん...

    続きを読む
開く

セーフモード