傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 1巻

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 1巻

18世紀フランス革命前夜。平民の出ながら、ヴェルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。悲劇の王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。

この作品をシェアする

閉じる
開く

この本を通常価格で購入する

682円(税込)

PayPayポイント0円相当

同シリーズ