評定所留役 秘録 父鷹子鷹

牧秀彦

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天下の法に横槍入れる徳川ゆかりの大身旗本。評定所の父子鷹が闘う。幕府の最高裁判所、評定所。鷹と謳われた父の後を継ぐ若き正義の士、結城新之助。将軍家斉にも恐れず盾つく旗本松平左京の悪を許さず。評定所は三奉行(町・勘定・寺社)がそれぞれ独自に裁断しえない案件を老中、大目付、目付と合議する幕府の最高裁判所。留役がその実務処理をした。結城新之助は、鷹と謳われた父の後を継いで留役となった。ある日、新之助に「貰い子殺し」に関する調べが下された。探っていくと五千石の大身旗本松平左京の影が浮かんできた。父、弟小次郎との父子鷹の探索が始まって……。忖度を排し法を護る! 新シリーズ第1弾

    続きを読む
    • 評定所留役 秘録 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      評定所留役 秘録 全 4 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      手の内が甘い
      牧先生の作品で覚えた剣を見る大事なポイントのようで。
      人間的に成長過程。
      であるが故に親の手を借りることがまだまだありそうな新之助であるが、覚悟はいつもできている
      今回は結城家ののどに刺...

      続きを読む
    • 2019/08/09Posted by ブクログ

      上田秀人先生の作品を読んだかのような、役人の理屈の中での攻防と、現実の歴史に草加のように見せかけて背後の黒い面を投げかける作品です
      一作だけかと思いきや・・・3巻まで刊行されていた!

    • ネタバレ
      2020/04/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A002187803","price":"770"}]

    セーフモード