今昔百鬼拾遺 鬼

京極夏彦

759円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「先祖代代、片倉の女は殺される定めだとか。しかも斬り殺されるんだという話でした」 昭和29年3月、駒沢野球場周辺で発生した連続通り魔・「昭和の辻斬り事件」。七人目の被害者・片倉ハル子は自らの死を予見するような発言をしていた。ハル子の友人・呉美由紀から相談を受けた「稀譚月報」記者・中禅寺敦子は、怪異と見える事件に不審を覚え解明に乗り出す。百鬼夜行シリーズ最新作。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    48
    5
    12
    4
    22
    3
    14
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/08Posted by ブクログ

      ずーっと待ってる本編はなかなか続きが出ないけど、スピンオフ的なのが出たので購入。
      このシリーズと、別のシリーズが繋がるとは。
      それにしても、相変わらず上手い。ぐいぐい読まされてしまった。
      お兄さんたち...

      続きを読む
    • 2019/11/24Posted by ブクログ

      相変わらず面白い。一気に読める。2日で読んだ。まさかなぁ、鬼があの人とはなぁ。

      最後の某探偵顔負けの大演説で、私のモヤモヤもとってもスッキリして、何かこう「憑物」が落ちたような気がしたわよ。

      そう...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/11/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード