乾と巽―ザバイカル戦記― 3巻

安彦良和

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

安彦良和、入魂の歴史巨編!! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて挑む歴史大作! 大正時代、「シベリア出兵」によりロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。日本軍の命令で反革命勢力のセミョーノフ軍側についた乾だが、虐殺を繰り返す反革命軍と圧政からの解放を望む市民の声に、自らの立場に疑問を持ちはじめていた。ウラジオストックでは各国の首脳が集まりシベリア情勢について会談をするが、それぞれの思惑が一致することはなかった。そして乾は小さな村で少女と出会う。

続きを読む
  • 乾と巽―ザバイカル戦記― 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    乾と巽―ザバイカル戦記― 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント
  • 1918年のシベリア出兵。日本人の兵士が戦った知られざる戦争。大正7年(1918年)9月29日原内閣成立。日本軍の敵は一体、何なのか。敵は誰なのか。戦争の真実を伝えようとする現地の新聞記者・巽。砲兵を...

    続きを読む
  • 巻末のシベリア出兵関係年表で流れを確認しながら読むので時間がかかる...この頃日本では米騒動かぁ。まだ物語が断片的な印象なのであとで何巻かまとめて一気に読んだ方が理解しやすいかも。

  • チャイコフスキーのオペラ『エフゲニー・オネーギン』が上演される。と並行して、外ではある騒動が勃発する。この同時進行の演出は、映画などではよく見かけるものだ(読んでいて、真っ先に『ゴッドファーザー PA...

    続きを読む
  • ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ここんとこ大杉栄の本をまとめて読んでて、そっちでも米騒動の話が出てくる。大杉たちが徹底的に弾圧されたのは、山県・田中を頂点とする長州閥が、このシベリアでの赤軍との戦いから実感した体制転覆への恐れゆえ、...

    続きを読む

セーフモード