【最新刊】乾と巽―ザバイカル戦記― 3巻

乾と巽―ザバイカル戦記―

安彦良和

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

安彦良和、入魂の歴史巨編!! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて挑む歴史大作! 大正時代、「シベリア出兵」によりロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。日本軍の命令で反革命勢力のセミョーノフ軍側についた乾だが、虐殺を繰り返す反革命軍と圧政からの解放を望む市民の声に、自らの立場に疑問を持ちはじめていた。ウラジオストックでは各国の首脳が集まりシベリア情勢について会談をするが、それぞれの思惑が一致することはなかった。そして乾は小さな村で少女と出会う。

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2020/04/23
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 乾と巽―ザバイカル戦記― 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    乾と巽―ザバイカル戦記― 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    かなり有名なアニメ作品等で知られる安彦良和が手掛けた作品ということで、画の感じも好く、「アニメ映画になった場合の画面の感じ」さえ想像してしまうような構成で、「1918年」という作中世界に入り込んだ…
    ...

    続きを読む
  • 2019/04/30Posted by ブクログ

    シベリア出兵の日本軍を描く安彦和彦最後の連載作品。
    「虹色のトロツキー」とほぼほぼ同時代の出来事でいいのかな。まずはそちらを読み返してみようかな。

    革命後のロシアの混乱に乗じた戦争行動ってことでいい...

    続きを読む
  • 2019/06/03Posted by ブクログ

    日露戦争とシベリア抑留は日本でよく知られているが
    その狭間になるシベリア出兵は日本の歴史の中でブラックボックスになっている。これは右派左派それぞれに都合の悪い内容であり、尚且つ複雑怪奇な第一次大戦の要...

    続きを読む
開く

セーフモード