【最新刊】原発と活断層-「想定外」は許されない

原発と活断層-「想定外」は許されない

1冊

鈴木康弘著

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    原発周辺の活断層はなぜ見過ごされてきたのか.今後は誰が,どうやって活断層の危険性を評価すべきか.原発建設における審査体制の不備や科学の誤用を厳しく指摘してきた著者が,原子力規制委員会でのこれまでの議論を紹介しつつ,問題点を検証する.科学の限界も考慮し,これからいかに判断すべきなのかを考える.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/20
    連載誌/レーベル
    岩波科学ライブラリー
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/06/26Posted by ブクログ

      原発周辺の活断層が、いままでなぜ見過ごされてきたのか。今後どのように活断層の危険性を評価すべきか。原子力規制委員会のこれまでの議論を紹介しつつ、問題点を検証する。科学の限界にも考慮し、今後の課題を考え...

      続きを読む
    • 2014/04/27Posted by ブクログ

      原発と活断層の判断について述べられている。有識者会合の運営上の問題については触れられていなかったが、その結論に至って経緯が書かれていて参考になった。

    セーフモード