カササギ殺人事件 上

著:アンソニー・ホロヴィッツ 訳:山田蘭

1,018円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    1955年7月、サマセット州にあるパイ屋敷の家政婦の葬儀が、しめやかに執りおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけて転落したのか、あるいは……。その死は、小さな村の人間関係に少しずつひびを入れていく。燃やされた肖像画、屋敷への空巣、謎の訪問者、そして第二の無惨な死。病を得て、余命幾許もない名探偵アティカス・ピュントの推理は――。現代ミステリのトップ・ランナーによる、巨匠クリスティへの愛に満ちた完璧なるオマージュ・ミステリ!

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    80
    5
    19
    4
    41
    3
    19
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      本屋大賞2019翻訳小説部門第1位。
      ブクログのレビューで見かけることも多いので読んでみた。

      とても面白い!
      上巻は丸々作中作。アラン・コンウェイ作の名探偵アティカス・ピュントシリーズ第9作。これが...

      続きを読む
    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      話題になっていたので図書館で予約。
      とりあえず上巻が届いたので読んだ。

      上巻のラストでまさかの犯人が?!とびっくりしたけど、よく考えたらこれは作中作なんだわ。
      下巻でどう動くのか楽しみ!

      クリステ...

      続きを読む
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      色んなところでお勧めと言われているので読んでみた。

      上巻の終盤で既にクライマックスに近づいている感じを受ける。
      逆に言えば、今想像できていないことが下巻に色々待ってそうな感じ。
      下巻が楽しみ。

    開く

    セーフモード