青の花 器の森 4巻

小玉ユキ

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

長崎・波佐見を舞台に描く器と恋の物語 青子と龍生は長崎・波佐見の窯で働く職人。青子は絵柄、龍生は形… と器への強いこだわりを持つ二人。反発を経て、次第に感性を認め合うようになる。毎年恒例の社員キャンプを楽しみにしていた青子。だけどそこへ、彼女の元彼・熊平らが参加し、青子と龍生に過去を語り…!? 波乱の第4巻!

続きを読む
  • 青の花 器の森 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    青の花 器の森 全 6 巻

    2,772円(税込)
    27pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2020/01/20

    二人の距離がどんどん近づいていき、胸がキュンキュンしてます。
    この二人はどのような陶芸家と絵付師になっていくのかも気になるし、二人の恋の行方も気になります。次回が楽しみです。

    Posted by ブクログ
  • 2020/02/15

    陶芸の漫画。

    舞台は長崎の波佐見。

    「坂道のアポロン」も面白かたし、今回のシリーズもつづきが気になる~。

    Posted by ブクログ
  • 2020/01/11

    創作・制作の楽しさ、難しさ、遣り甲斐が感じられてめっちゃくっちゃうらやましい!!

    働く現場をのぞけるからすっごく楽しく読んだ。
    恋愛要素がなくともいいかも(笑)。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード