東京S黄尾探偵団 S黄尾、解散!?

響野夏菜/藤馬かおり

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    空からアンゴルモア大王……じゃない、ニューヨークから3年「行ったっぱなし」だった行衡の母親、天野美津絵、降臨。突然黄尾高校保健室に現れて、ある依頼を告げた。「21年前のカレシ5人を捜せ」――! しぶしぶ捜査をすすめるうち、やがて自分の出生に疑問をもちはじめる行衡や進路に悩む花音だけでなく、メンバー全員の歯車が音を立てて軋みだす。それは、S黄尾崩壊への序曲……!?

    続きを読む
    • 東京S黄尾探偵団 全 29 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      東京S黄尾探偵団 全 29 巻

      16,115円(税込)
      161pt獲得

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2006/06/22Posted by ブクログ

      高校の時、友達にすすめられて。
      S黄尾はシリーズを通してそれぞれのキャラの過去とかも分かって面白いです。あと、作者さんにファンレターを書くと、ひぐらし便がいただけて、それも嬉しいです。

    • 2005/04/07Posted by ブクログ

      ちょっとどうよそれ、というところで終わっています。こんな嫌な空気のまま終わってほしくないです。
      20050301:読了

    • 2005/08/22Posted by ブクログ

      手元に本が無いのであれですが。
      S黄尾がエンドに向けて走り出す話。続き物としてはしょうがないとはいえ、終わり方が好きではないなぁ…。S黄尾でこういう終わりは慣れてないからかも。

    開く
    [{"item_id":"A002024367","price":"550"}]

    セーフモード