東京S黄尾探偵団 史上最大の作戦(前編)

響野夏菜/藤馬かおり

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    卒業まで3週間。解散騒ぎのあと気まずいままだったメンバー6人は、ある画家の回顧展に出かけるが、会場で慈吾朗と鉢合わせしてしまう。もう2ヵ月も保健室に現れなかったじじいの姿に、とまどう行衡たち……。ところが一枚の「イコン(聖母子像)」に慈吾朗が異常なまでに執着をしめし、突然とり乱した。これが、じじいの「捜し物」の鍵をにぎるのか!? S黄尾史上最難捜査、最終章の幕があく――!

    続きを読む
    • 東京S黄尾探偵団 全 29 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      東京S黄尾探偵団 全 29 巻

      16,115円(税込)
      161pt獲得

    レビュー

    • 2009/07/02Posted by ブクログ

      昔は有名なテニスプレイヤーだった主人公。ある定時制の学校に通っているのだが、保健室にだけは近づいてはいけないといううわさがある。
      ある日突然、母から再婚して弟が出来たといわれる。
      弟も同じ学校に通うこ...

      続きを読む
    • 2009/12/18Posted by ブクログ

      高校生達のサスペンス探偵推理小説…と言えばその通りなんですが、その高校生が普通じゃない。コバルト文庫に足を突っ込む理由になった一冊です。
      主人公は通信制のマンモス校に通う高校生。しかしその高校は普通か...

      続きを読む
    • 2004/10/11Posted by ブクログ

      シリーズ物で現在25巻まで刊行済。残りあと1冊で完結だそうです。
      なんとも長くて、今から読むにはとっつきにくそうなイメージがあるかもですが、全然そんなことはなく、活字初心者でも気軽に読める良作だと思い...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002027382","price":"550"}]

    セーフモード