戦国小町苦労譚 4

著:夾竹桃/イラスト:平沢下戸

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    1569(永禄12)年、信長の伊勢平定は目前という頃。今や織田家の重鎮、タイムスリップJK静子の今回のテーマは「物資の生産基盤を整えること」「火器の研究開発」だった。しかも戦の合間に信長や濃姫たちをもてなすべく、ざるそば、コーヒー、プリンにアイスクリーム、バウムクーヘンなど、グルメ探究にも精を出す静子。その上、宣教師からの献上品である「オウギワシ」「シェパード」「ターキッシュアンゴラ」「孔雀」「ゾウガメ」たちを保護できる施設が必要になり、果ては、動物園創設にも着手しなければいけなくなって!?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード