猿島館の殺人 新装版~黒星警部シリーズ2~

折原 一

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フリーライターの葉山虹子は東京湾に浮かぶ孤島「猿島」へ上陸する。帰りそびれた虹子が迷いこんだのは島で暮らす猿谷家の館。ところが、主人の藤吉郎が密室で殺され、その後も怪事件が続発する。犯人を示す鍵は「猿」。脱獄犯を追って島へきた黒星光警部と虹子は真相に辿り着けるのか。猿づくし異色長編ミステリーが著者の大幅加筆修正のうえ新装版で新たに登場。

    続きを読む
    • 黒星警部シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      黒星警部シリーズ 全 5 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2019/05/30

      なんだかこのチープな感じの探偵役が、ちょっとクセになる。全然事件解決しないのに・・・。この、ヌルッと事件が解決してる、うん。いつの間にか解決してる感じあんまりない感覚かも。

      Posted by ブクログ
    • 2019/02/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2018/07/05

      大幅に加筆修正された新装版。オリジナルは30年近く前に読んでいて、内容は忘れていたので初読みの感じで読めた。
      叙述トリックの名手である折原さんの、もう一つの顔はユーモアミステリ作家。それの代表がこの黒...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード