【最新刊】模倣密室 新装版~黒星警部シリーズ5~

黒星警部シリーズ

折原 一

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    埼玉県のとある地域で、女性が次々と猿に襲われる事件が発生。捕獲に出撃して疲弊する黒星警部のもとに、不可解な密室事件が飛び込んできた――。(表題作) 豪邸、旧本陣の離れ家からゴーストマンションまで、数々の「密室」で起こる事件に、推理小説マニアの“迷警部”黒星が挑む! 古今東西のミステリーに詳しい著者ならではの傑作が、加筆修正のうえ新装版で登場。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/25
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • 黒星警部シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      黒星警部シリーズ 全 5 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 2019/05/30Posted by ブクログ

      なんだかこのチープな感じの探偵役が、ちょっとクセになる。全然事件解決しないのに・・・。この、ヌルッと事件が解決してる、うん。いつの間にか解決してる感じあんまりない感覚かも。

    • 2018/07/05Posted by ブクログ

      大幅に加筆修正された新装版。オリジナルは30年近く前に読んでいて、内容は忘れていたので初読みの感じで読めた。
      叙述トリックの名手である折原さんの、もう一つの顔はユーモアミステリ作家。それの代表がこの黒...

      続きを読む
    • 2020/07/19Posted by ブクログ

      シリーズの中で、一番黒星警部の活躍(?)が控えめで、シリアスだった気がする。個人的には黒星警部の出番はこのくらいでいいかな、と。
      家族って、大勢集まると色々な感情がうずまいて、トラブルが起こって・・・...

      続きを読む

    セーフモード