武蔵坊弁慶 (一) 玉虫の巻

富田常雄

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    源氏再興に義経と行動を共にし、衣川で果てたわれらが弁慶は、身の丈2メートル、130キロの巨躯にみなぎる怪力に似ず、美女・玉虫との恋に身を灼く純情な青年でもあった。正義感に燃えてふるった蛮勇のせいで比叡山を追われた弁慶を待つものは……。剛力無双のヒーロー・弁慶の波乱万丈の生涯を描く痛快巨編。男の強さ、優しさ、哀しさがみなぎる、NHK大型時代劇原作にもなった全10巻。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/12/05Posted by ブクログ

      全10巻。

      男泣き。
      義経ブームに乗るわけじゃないですが、
      とても面白いです。
      マンガみたい。
      愛すべきスーパーマン。
      男達のひたむきさに泣けます。

    • 2008/03/23Posted by ブクログ

      弁慶が主役の長編です。
      弁慶が主役なわけあって、弁慶大活躍です。そしてモテモテ!です。
      どうしても弁慶が主役になると義経が、弁慶がいないと心細い・・みたいになってしまうのが気になりましたが(^^;)
      ...

      続きを読む
    • 2007/12/08Posted by ブクログ

      学生時代、古本屋で確か全6冊800円くらいで買った気がする。なんと1冊定価が360円という古い本。(今は絶版らしい。もったいない!)お引っ越しのどさくさで紛失していたのが出てきたので早速読み始めました...

      続きを読む
    開く

    セーフモード