サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編

三戸政和

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    新書+電子書籍で13万部超のヒットとなった『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』の続編が登場。今度は「会計編」。ひと口に会社を買うといっても、危ない会社を避けて、成長可能性の高い会社を見抜くにはどうすれば? 実は、そんなに難しいことはありません。たとえるならそれは、資産価値の上がるマンションや車を買うのと同じ。斬新な視点で、サラリーマンが資本家になるための一歩進んだ情報提供をします!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/14Posted by ブクログ

      M&Aの基本的な部分を素人にもわかりやすく解説してくれている。よくまとまっているので実際に行動するときにバイブルになるだろう。

      サラリーマンで自分の労働価値を最大化できていない人に対して、小さな会社...

      続きを読む
    • 2019/05/08Posted by ブクログ

      話題の前著は読んでいないのですが、この本自体は非常にいい本です。300万円で会社を買うために必要となる会計知識を一通り解説しているのですが、目的がはっきりしているだけにわかりやすい。
      会計と言っても、...

      続きを読む
    • 2019/04/19Posted by ブクログ

      まだまだ会計知識が不足しており、とても難しい本だった。
      いっそ帯のホリエモンの言う通り簿記三級受けてみようかと思う。
      しかし社会人として本の内容が必要なことであるのは確か。
      経営者視点で会社や仕事を見...

      続きを読む
    開く

    セーフモード