サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門

三戸政和

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    堀江貴文さん推薦! 飲食店開業や起業を夢見るサラリーマンは大勢いる。だが、その先には「地獄」が待っている──。飲食・宿泊業の廃業率は20%で全業種トップ、日本で起業して10年後に残っている会社はわずか5%。それより、会社を買って社長になろう。国内企業の約66%が後継者難。株式1円で買える好業績優良中小企業もゴロゴロ。キャリアを生かして社長として活躍、最後は売り抜ける。人生を変える明るい資本家講座!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    60
    5
    15
    4
    17
    3
    20
    2
    7
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/14Posted by ブクログ

      事業継承者不足による大廃業時代を迎えるにあたり、個人M&Aというのは非常に面白い発想であると気づかせてくれた。
      中小企業であれば大手M&A仲介業者がサポートしてくれず、個人が活躍できるチャンスが大きい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/07/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/15Posted by ブクログ

      事業支援で、食材の購入費と貸付金利と家賃という形で飲食店売り上げの20%以上を上納してもらう、
      仕事ステージが70代から80代になるが、企業は65歳までしか雇ってくれない、小さな会社を経営するしかない

    開く

    セーフモード