薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 7巻

原作:日向夏 作画:倉田三ノ路 キャラクター原案:しのとうこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

猫猫、軍師・羅漢と直接対峙…!! 懐妊した玉葉(ギョクヨウ)妃を守るべく再び後宮へと戻った猫猫(マオマオ)に、壬氏(ジンシ)から新たな命令―― それは、「不可能の代名詞とされる“青い薔薇”を園遊会までに咲かせよ」という内容だった。無理難題をけしかけたのは、彼女をつけ回す軍師・羅漢(ラカン)―― それを知った猫猫は、目に物見せんと闘志を燃やす…!! そして、猫猫と羅漢がついに直接対峙することになり!? 超絶ヒットノベルのコミカライズ第七弾! 猫猫の出生と家族の秘密が明かされる必読巻!!

続きを読む
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 全 8 巻

    5,060円(税込)
    50pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/03/23I
    細かい仕込み

    ずっと得体の知れない悪党と思っていた人が…まさかの展開でした
    その二人の馴れ初め話で鳳仙花と片喰が出てきますが、ちゃんと意味があるのですね
    花言葉を調べると、鳳仙花が「私に触れるな」で、片喰が「母のや...

    続きを読む
  • 2020/02/19Posted by ブクログ

    7巻は謎の人物・羅漢にスポットが当たった好編。前半では猫猫がいかにして吹っ掛けられた難題をクリアするか。後半では猫猫が羅漢に直接対決を挑む。そこで語られる過去のエピソードはそれまでの読者の先入観を覆す...

    続きを読む
  • 2020/03/23匿名
    泣けます

    これまで分からなかったことが繋がって、見えてくる本当のこと。こういう演出すごいと思います。
    泣けます。オススメします。

開く
[{"item_id":"A002328289","price":"660"}]

セーフモード