ブルーピリオド 8巻

山口つばさ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高2で絵を描くことの楽しさに目覚めた矢口八虎は超難関美大の東京藝大に現役合格した!! 課題『東京の風景』制作のため博物館を訪れた油画専攻メンバーたち。モチベが低かった八虎だったが東京の歴史を知れば知るほど楽しくなっていく。渋谷を描くことに決めた八虎だったが情報量の多さから作品にまとめられず苦戦を強いられる…! 藝大の学祭『藝祭編』もスタート!!

続きを読む
  • ブルーピリオド 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ブルーピリオド 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/09/23
    読んでいて毎回楽しい

    自分も一緒に物語に入り込んでい読んでいる感じです。
    作品制作を通してわかる、過程。猫屋敷先生がすっきりさせてくれます。
    文化祭の話は、あー、あるな〜という。しかし揉めることなく、原因がはっきりしていて...

    続きを読む
  • 2020/09/26Posted by ブクログ

    高2で絵を描き始め、東京藝大に現役合格した八虎。しかし、先生から与えられた課題に大苦戦を強いられる。“東京の風景”という課題も情報量があって自由だからこそ難題だよね。
    「知識ってすごいな ちゃんと見て...

    続きを読む
  • 2020/10/26Posted by ブクログ

    主人公、厳しさも楽しさも含めて東京藝大ライフを満喫してるなー。 藝大名物の藝祭神輿についてのエピソードも始まり、興味深い。基本的に「個人で作る」油画科の者たちが、「力を合わせて作る」ことにどう取り組ん...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002443462","price":"660"}]

セーフモード