淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~弐

著:イスラーフィール イラスト:碧風羽

1,221円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    必ず、ここへ帰ってくる。近江(滋賀)の覇者の座を賭けて──戦乱は加速する!稀代の軍略家が日本史を塗り替える、本格大河ドラマ!書き下ろし外伝×2収録!【あらすじ】一五六一年。小国・朽木の天下を目指す基綱は、元服後まもなくにして、近江の四傑まで登り詰めた。当面の敵は浅井・朝倉連合。北近江の制覇を目前とし、ようやく平和が訪れるのかと思いきや、朽木の増長を許さない六角や一向一揆が策謀を目論んでいた!だが、基綱は決して屈しない。本当は戦が大嫌いだが、大切な嫁・小夜と家族、朽木の民を守るため、巨大勢力に立ち向かっていく。一方、基綱が助言した上杉軍も川中島で武田軍との最終局面を迎えていた……。史実では将軍・足利義輝が討死する「永禄の変」まであと二年。乱世を駆け抜ける戦国サバイバルは加速する!著者について●イスラーフィール千葉県在住。趣味は読書、最近ではビデオ鑑賞にハマっています。歴史が好きで戦国時代を舞台にした小説を書きました。主人公と共に天下統一に向けて突っ走っています。昨年、ダイエットに成功しましたが正月でリバウンドしました。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/03Posted by ブクログ

      すごく面白かったです。
      ネット読了済みですが、改めて二巻の後のストーリーを三日かけて読み直してしまいました。
      纏めて読むと一層楽しいです。
      1561年六角から小夜が嫁に来てから、比叡山焼き討ち・将軍義...

      続きを読む

    セーフモード