桜花傾国物語 月下の親王

東芙美子 由羅カイリ(イラスト)

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ときは平安、一条帝の御代。姫として生きれば国を傾けてしまう運命をもつ花房は、伯父の藤原道長にも性別を男と偽ったまま、宮廷へ出仕している。見目よく家柄も極上の婿がねに周囲は色めきたつが、花房が女であることを知るごく一部の者たちはヒヤヒヤするばかり。そんなある日、長く宇治に隠棲していた先帝の弟君・光輝親王が何故か花房に近づいてきて……!? 百花繚乱の平安絵巻、風雲急を告げる第2弾!!

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/16Posted by ブクログ

      1巻を読んだときは登場人物のキャラが生かし切れていず、物足りなかったけれど、続きが出て良かった。この巻は艶めいていてタイトルの“傾国”を意識できる話運びで満足です。光輝親王さま、いいわ~♪

    セーフモード