【最終巻】罪の声 昭和最大の未解決事件 3巻

完結

原作:塩田武士 作画:須本壮一

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昭和最大の未解決事件といわれる「ギンガ・萬堂事件」を追う大日新聞記者・阿久津英士は、緻密な取材を進めていき、犯人グループの名前をつかんでゆく。一方、幼い頃の声を事件に利用された曽根俊也は、事件に関わっていた伯父・曽根達雄のことを調べていたが、同じように事件に利用された姉妹の行く末を知り、調査を断念。平穏な暮らしに戻ろうとした矢先、とある人物が自分の元へ訪ねてくる・・・新聞記者の阿久津が!

続きを読む
  • 罪の声 昭和最大の未解決事件 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    罪の声 昭和最大の未解決事件 全 3 冊

    1,980円(税込)
    19pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2021/02/20

    ワクワクします。映画にもなりました!
    事件の事を思い出し、小説も読みました!読んでいると、これが、本当の真実なんじゃないかと思ってしまった!

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/06/05

    事件の真相が見れて良かった。良かった。
    子供たちを犯罪に巻き込むなんて
    (・`A´・)ダメ、ゼッタイ!!
    次はこれの映画観る。

    Posted by ブクログ
  • 2020/11/17

    昨年おそらく一番面白かったと思った小説のマンガ化。ストーリーは知っているけど、思わずビジュアルにもみたいなと思わせる作品だった。原作は、双頭のキツネ目というグリコ・森永事件のストーリーとしては異色かつ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード