【完結済み】罪の声 昭和最大の未解決事件 1巻

罪の声 昭和最大の未解決事件

完結

原作:塩田武士 作画:須本壮一

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

京都でテーラーを営む曽根俊也。ある日、彼は父の遺品の中から黒革の手帳、そしてカセットテープを発見する。手帳には英文がびっしりと書かれており、さらに「ギンガ」「萬堂」という製菓メーカーの情報が。そしてテープに入っていた幼い子供の声は、31年前に起きた【ギンガ・萬堂事件】で脅迫に使われた録音テープの音声と全く同じだった。――「これは僕の声だ」。 実際に起きた未解決事件に迫るミステリー大作!!

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2017/08/23
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 罪の声 昭和最大の未解決事件 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    罪の声 昭和最大の未解決事件 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 1巻
    2019/10/26

    表題にもある昭和最大の未解決事件・グリコ森永事件。
    もう、30年以上前の事件をモチーフに、大胆な仮説も交えたミステリー。

    主人公(曽根 俊也)は、テーラーを営んでいたが、ある日、父の遺品から、過去の...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 3巻
    2021/02/20

    ワクワクします。映画にもなりました!
    事件の事を思い出し、小説も読みました!読んでいると、これが、本当の真実なんじゃないかと思ってしまった!

    名称未設定 さんのレビュー
  • 3巻
    2020/11/17

    昨年おそらく一番面白かったと思った小説のマンガ化。ストーリーは知っているけど、思わずビジュアルにもみたいなと思わせる作品だった。原作は、双頭のキツネ目というグリコ・森永事件のストーリーとしては異色かつ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード