自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 幼児・小学生編

本田秀夫 日戸由刈

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ソーシャルスキルとは、社会のさまざまな集団や活動に参加するための能力や態度、考え方などです。自閉症スペクトラムの子は、一般的なやり方が苦手というだけで、親がサポートしてやり方を調整し、その子なりのソーシャルスキルを育てるようにすれば、社会参加することは十分に可能です。本書はそのような視点に立って、幼児・小学生期に大切な、ソーシャルスキルの「土台づくり」についてまとめています。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    • 自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 全 2 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • 2021/03/03
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/11

      思春期編(だいたい10才頃~と本に記載有り)
      冒頭にあったように思春期を迎える前に読むのが理想なのかも
      まだまだ先の話かと思ってたが10才頃~思春期なのか、とびっくりした!

      幼児期、小学生編とは違い...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/08/02

      ここに書かれていることは健常者の子育てに必要なことでもあると思います。
      ソーシャルスキルを語る上で「相談する力」の重要性が繰り返し強調されています。
      考えてみれば、私自身思春期に友人なり親なりに何かを...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード