今だけのあの子

著:芦沢央

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    結婚おめでとう、メッセージカードを書く手が震える。大学時代、新婦とは一番の親友だった。けれど恵には招待状が届いていない。たった6人しかいない同じグループの女子の中で、どうして私だけ線引きされたのか。呼ばれてもいない結婚式に出席しようとする恵の運命、そして新婦の真意とは(「届かない招待状」)。進学、就職、結婚、出産、女性はライフステージが変わることでつき合う相手も変わる。「あの子は私の友達?」心の裡にふと芽生えた嫉妬や違和感が積み重なり友情は不信感へと形を変えた。めんどうで愛すべき女の友情に潜む秘密が明かされたとき、驚くべき真相と人間の素顔が浮かび上がる傑作ミステリ短篇集全5篇。/解説=大矢博子

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    31
    5
    2
    4
    19
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/04Posted by ブクログ

      すらすら読みやすい短編集
      別々のストーリーにおなじ人が別の形で登場するのがおもしろい
      主人公の母親が次の話では主人公の娘みたいな感じで

      特に最後の話すきだった
      一緒に漫画家を目指してた子が途中で漫画...

      続きを読む
    • 2019/10/27Posted by ブクログ

      今だけの""女の友情を切り取った短編5編。どの話もリンクしていて、繋がりに気づいた時はっとさせられる。
      大矢博子さんの解説もこの本をより深くさせてくれて良かった。
      一見価値のないものに思える今だけの友...

      続きを読む
    • 2019/09/28Posted by ブクログ

      面白かった。ソフトミステリーでしたが、ハッとするようなエンドでとても楽しめました。最初の3つの作品はもりあがりましたが、最後まで一気に読み切る事が出来ず、中だるみしました。でも良かったです。

    開く

    セーフモード