【最新刊】今だけのあの子

今だけのあの子

著:芦沢央

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    結婚おめでとう、メッセージカードを書く手が震える。大学時代、新婦とは一番の親友だった。けれど恵には招待状が届いていない。たった6人しかいない同じグループの女子の中で、どうして私だけ線引きされたのか。呼ばれてもいない結婚式に出席しようとする恵の運命、そして新婦の真意とは(「届かない招待状」)。進学、就職、結婚、出産、女性はライフステージが変わることでつき合う相手も変わる。「あの子は私の友達?」心の裡にふと芽生えた嫉妬や違和感が積み重なり友情は不信感へと形を変えた。めんどうで愛すべき女の友情に潜む秘密が明かされたとき、驚くべき真相と人間の素顔が浮かび上がる傑作ミステリ短篇集全5篇。/解説=大矢博子

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/12

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      芦沢央さん初読。短編集で読みやすかったし面白かった。ヒーリングミステリというジャンルとして自分の中で分類したい。

      ミステリ的な連作の形を取りながら、実は勘違いや言葉のかけ違いで容易に崩れていきそうに...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      女の友情。あるある。けど、女の友情って本当、捨てたもんじゃないよね。嫌な思いしたことも、後で糧になったりもするし。短編が少しずつ繋がっている、世界観が同じなのも、読んでいて面白かった。
      後日、「あの信...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      読書の楽しみ方は人それぞれだ。外国作品の翻訳物が好きな方もいれば、サスペンス物が好きな方もいる。また、新しい知識を得るために新書を読むのが好きな人もいれば、コミックエッセイで楽しみたいという人もいる。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード