君は月夜に光り輝く

著者:佐野徹夜

680円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。読む人みんなが涙――この圧倒的感動に、山口幸三郎、綾崎隼、loundrawも大絶賛! “今を生きる”すべての人に届けたい、最高のラブストーリー。

続きを読む

レビュー

3.5
62
5
7
4
19
3
34
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/29Posted by ブクログ

    映画を観て原作が読みたくなった。
    読みながら常に映画の映像が浮かんでいた。
    映画の方が感動したかな。
    主人公が少し前を向いて生きてていこうとしているところが良かった。
    不治の病に侵された女の子と、その...

    続きを読む
  • 2019/06/14Posted by ブクログ

    『君の膵臓をたべたい』と人気を二分する美少女系闘病小説、『君は月夜に光り輝く』を読んでみた。これも新進気鋭のクリエーターloundrawのカバーイラストが表紙なので、それもこの本を手に取った理由。

    ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/06/13Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード