ファンタジーが生まれるとき-『魔女の宅急便』とわたし

角野栄子著

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「想像力」,それは人であればだれでも持っている魔法だ.ご存じ『魔女の宅急便』の作者が,幼いころからの体験と重ねながら,みずからの童話作家としての歩みと創作のひみつを語ります.水平線という一本の線の魔法,主人公の名前のちから,物語のとびらが開く瞬間のこと…….あなたのすぐ隣にある不思議に気づかせてくれます.

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード