タイムカプセル浪漫紀行

著者:松山剛

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「探しに行こうよ、タイムカプセル!」考古学者である父の「遺跡ねつ造」事件で、同じ考古学者となる夢を砕かれた青年・英一。失意の日々を過ごす彼の前に現れたのは、10年前に亡くなった幼馴染の少女・明日香だった。驚く英一をよそに、明日香は10年前と同じ屈託のない笑顔で話しかけてくる。彼女は幽霊なのか。それともよく似た他人なのか。困惑しつつも英一は、明日香と共に「タイムカプセル探し」の旅に出るが――。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/03/27Posted by ブクログ

      温かくも読んでて切なくなってくる話だった。
      確かに死んだ幼馴染が突然現れたら誰でも驚くと思う。
      明日香があの花のめんまみたいだと思った。

      それにしても優しい先生や幼馴染に恵まれて羨ましい。だからこそ...

      続きを読む
    • 2017/01/20Posted by ブクログ

      ある種の王道タイムカプセルストーリー。    
      かつて『ゆめ』を見た全ての人へ。     
      人間の暖かい温もりに触れられる優しい物語だった。  
      悩んで迷って苦しんで落ち込んで立ち止まってしまったら、...

      続きを読む
    • 2017/01/10Posted by ブクログ

      10歳で死んだ少女との約束だったタイムカプセルを掘り出しに行く物語。

      とても綺麗な文体で、情景描写もこなれている。だが、ストレートな展開で、少女のキャラにも違和感を感じて、ワシはちょっと入り込めなか...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001710898","price":"649"}]

    セーフモード