観光立国の正体(新潮新書)

藻谷浩介/山田桂一郎

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    爆買い、インバウンド、東京オリンピック……。訪日外国人の急増とデフレの慢性化で、国策としての「観光立国」への期待が急速に高まってきた。しかし、日本のリゾート・観光地の現場には、いまだに「団体・格安・一泊二日」の旧来型モデルに安住している「地域のボスゾンビ」たちが跋扈している。日本を真の「観光立国」たらしめるには何が必要なのか。地域振興のエキスパートと観光のカリスマが徹底討論。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード