第九号棟の仲間たち1 華麗なる探偵たち 〈新装版〉

著:赤川次郎

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    鈴本芳子は二十歳になったタイミングで、亡くなった父の遺産数億円を一挙に受け継ぐことに! ところが金に目が眩(くら)んだ親戚にハメられて芳子は病院に放り込まれてしまう。その第九号棟で待っていたのは、名探偵のホームズ、剣士ダルタニアンにトンネル掘り名人エドモン・ダンテスなどなど一風変わった面々。彼らとなぜか意気投合した芳子は探偵業に乗り出した! 傑作ユーモアミステリ!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/30Posted by ブクログ

      「英雄たちの挨拶」
      陥れようとした犯人は。
      話の流れからすると必然的に疑いをかける人間は決まってくるが、犯行を行った人物の正体は予想外だったな。

      「死者は泳いで帰らない」
      第六コースに現れたのは。
      ...

      続きを読む
    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      気軽に読めるファンタジーとミステリーが混在した作品です。主人公以外の主要な人物は自称シャーロックホームズやダルタニアン、アルセーヌルパンら有名な空想上の人物ばかり、現代日本を舞台としているとは思えませ...

      続きを読む

    セーフモード