【最新刊】第九号棟の仲間たち6 不思議の国のサロメ 〈新装版〉

第九号棟の仲間たち

6冊

著:赤川次郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    母親が愛人の首を切り落とした現場を目撃してしまった今村まどか。十四歳の少女の心のケアのため、ホームズたちがいる“第九号棟”へ入院することになった。ところが入院したその日、看護人が同じように首を切り落とされ殺害されてしまう。自分を“サロメ”だと思い込んだまどかの犯行なのか? 病院から失踪したまどかを追って、ルパンやダルタニアンたちは調査を進める!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/07
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      会社のトップと関わりを持つのは。
      彼女にしか知らない過去があり、それを超えた彼女だからこそのやり方なのかもしれないがあまり良いようには思えないな。
      若い女性をあんなカッコよく助けていれば、知らぬ内に惚...

      続きを読む
    • 2019/05/17Posted by ブクログ

      次々と悪人を殺す黒騎士。
      悪い事に手を染めた人間だけを手にかけている所は、あくまでも評価されるかもしれないが殺しまでしてしまったらその人達と同類だろう。
      最後に彼の前に現れた黒騎士は、どんな思いで彼に...

      続きを読む
    • 2019/04/01Posted by ブクログ

      狂った少女の行く末は。
      本人がやる気ならいいが自分自身にも見返りを見だしたら
      、それはただの親のエゴと同じだろう。
      幼い故に人の言葉の危うさや、状況の理解に乏しい為に避けられた事件も起きてしまったのだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード