迷宮百年の睡魔 LABYRINTH IN ARM OF MORPHEUS

森博嗣

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    百年の間、外部に様子が伝えられたことのない宮殿より取材許可を得て、伝説の島を訪れたミチルとウォーカロンのロイディ。一夜にして海に囲まれたと言い伝えられる島には、座標システムも機能しない迷宮の街が広がり、かつて会った女性に酷似した女王がいた。あらゆる前提を覆す、至高の百年シリーズ第2作!

    続きを読む
    • 百年シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      百年シリーズ 全 3 巻

      2,706円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    • 2018/10/24Posted by ブクログ

      ミチルとロイディにまた会えるぞ!と意気揚々と読みだしたら、鮭川とか知らない名前がたくさん出てきて、なんだか時代もそこまで未来ではないようだし…あれ?間違えたのかな?としばし途方に暮れながら読み進めまし...

      続きを読む
    • 2019/12/10Posted by ブクログ

      『女王の百年密室』と同様、あっという間に読んでしまった。デボウ・スホが再び登場するのは驚き。
      ウォーカロンのロイディの成長からも目が離せませんでした。現代もAIが発達してきているけど、ロイディのように...

      続きを読む
    • 2019/11/27Posted by ブクログ

      登場人物の描写が細かくて、イメージしやすく夢中で読めました。この街のシステムは誰が何のために作ったのか、住人が信じる宗教的な思想、女王の異様な若さ、全てが不可解で不気味でした。
      人を殺すことが許されて...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001923042","price":"968"}]

    セーフモード