おじさんのかさ

佐野洋子

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。ある雨の日、子どもたちの歌をきいたおじさんは、はじめてかさを広げてみました。すると……。*この絵本は文字の大きさを変えることができます。そのため紙の絵本とは文字の配置が異なります。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    69
    5
    29
    4
    24
    3
    14
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/14Posted by ブクログ

      使わずに綺麗な状態が保たれている、おじさんの傘。
      汚れてしまうので、雨が降ってもおじさんは傘を開きません。
      しかし、公園で出会った子供たちの雨の歌が気になってしまい…。
      面白い変わったおじさんを楽しめ...

      続きを読む
    • 2019/09/30Posted by ブクログ

      僕が小学1年生のとき、国語の教科書に載っていました。懐かしさを感じて、図書館で借りてきました。

      「どうしてかさをささないのかな?」って考えたのをよく覚えています。30年以上過ぎた今でも、ポンポロロン...

      続きを読む
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      2歳4か月

      色が地味だからか、少し話が難しい?たいくつ?だからかあまり興味を示さず。もう少し月齢が上がってからでもいいかも。大事にするといいうことがまだ分からないのかな。

      お気に入りの傘を大事にし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード