【最新刊】おじさんのかさ

おじさんのかさ

1冊

佐野洋子

1,242円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。ある雨の日、子どもたちの歌をきいたおじさんは、はじめてかさを広げてみました。すると……。*この絵本は文字の大きさを変えることができます。そのため紙の絵本とは文字の配置が異なります。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    4.1
    67
    5
    28
    4
    23
    3
    14
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      2歳4か月

      色が地味だからか、少し話が難しい?たいくつ?だからかあまり興味を示さず。もう少し月齢が上がってからでもいいかも。大事にするといいうことがまだ分からないのかな。

      お気に入りの傘を大事にし...

      続きを読む
    • 2019/08/04Posted by ブクログ

      個人的に「美味しいものは最後に残しておく」「大事なものは極力使わないようにする」癖のある子どもだった私にとって心に残った絵本でした。
      大人になって読み返してみてもその頃と受けた印象は変わらず、人に新し...

      続きを読む
    • 2019/07/09Posted by ブクログ

      低学年読み聞かせ:雨の日に。初めは「なんでー?」と言いながらも共感している子がいます。音の響きが楽しく、心地よく、読み聞かせにぴったりです。

    開く

    セーフモード