外道の歌13巻

外道の歌13巻

凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や遺族が無念を晴らすため訪れる「カモメ古書店」。店主カモと相方のトラは様々な依頼を受けてきた。街では國松と呼ばれる男が刑期を終えて出所。「反社勢力を一掃し浄化する」という理念のもとに行動を開始。一方朝食会では次期会長選挙が始動。加世子が次期会長候補となる中で、鶴巻が近野と偶然の出会いを果たし!?

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】215円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

同シリーズ

開く