空に響くは竜の歌声(4)黎明の空舞う紅の竜王<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

飯田実樹/ひたき

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

初代竜王ホンロンワンは自分に命の糧「魂精」を与え、子供を孕んでくれる人間を探し続けていた。ついに魂精の欠乏で衰弱した時、ホンロンワンは一目で心惹かれる少年・龍成と出会う。そして竜という獣(ケモノ)だった彼は愛することを知り、子が産まれる喜びを感じ、家族となっていくーー。竜族たちが人の心や知恵を学び、国を造り、守るべき民と出会う、エルマーン建国の物語! 「リューセー、そなたは我を……どんどん我を人間にしてくれるのだな……ありがとう、リューセー」《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》

続きを読む
  • 空に響くは竜の歌声 全 11 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    空に響くは竜の歌声 全 11 巻

    15,840円(税込)
    158pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2017/11/23Posted by ブクログ

    シリーズ4冊目。初代竜王ホンロンワン様と初代リューセー。エルマーン王国建国時のお話で、神様との契約や竜が2つの身に分けられた意味・意義がかかれていました。リューセーが伴侶の鑑のような人で、今日はいい夫...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2017/08/26Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/03/25Posted by ブクログ

    最初はほんと手さぐりだったんだなー。
    ただまあホンロンワン様はすごいのでだいたいのことはなんとかなるんだな、と。

セーフモード