蜘蛛ですが、なにか?7巻

著者:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

地龍アラバに挑むことにした蜘蛛子は下準備のため巣を離れていた。ある程度準備を整え巣に戻るとそこには人間の集団がおり、マイホームが焼かれてしまっていた。しかも人間は蜘蛛子を敵とみなし攻撃してくるのだった!

続きを読む
  • 蜘蛛ですが、なにか? 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    蜘蛛ですが、なにか? 全 7 巻

    4,425円(税込)
    44pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/07/31Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/07/24Posted by ブクログ

    言葉を持たない、異質な姿と、噛み合わない思考の恐怖。

    書籍版十一巻と同時発売となったコミカライズ版七巻。
    『蜘蛛ですが、なにか?』を冠するタイトルとして新たにスピンオフ・コメディ漫画『蜘蛛子四姉妹の...

    続きを読む

セーフモード