後始末屋と不憫少女 上

めいぷる

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「怪しい者ではありませんのでご安心くださいませ」大好きだった祖母と死別した少女・弥々子の前に現れたのは、自らを「後始末屋」と名乗る怪しいスーツ姿の男でした。スーツ姿の男・楠木は、祖母の遺言で、弥々子の面倒を見るためにあの世からやってきたとのたまいます。かくして、天涯孤独の不憫少女とあの世のサラリーマン・後始末屋の、奇妙な同居生活が始まったのでした。

続きを読む
  • 後始末屋と不憫少女 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    後始末屋と不憫少女 全 2 巻

    1,296円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/21Posted by ブクログ

     タイトルから、殺し屋系の話をイメージしていたら違った。

     生前の徳に応じて、死後のアフターサービスを履行してくれる会社が、徳深きおばあさんの願いにより、天涯孤独になってしまった不憫な少女の面倒を依...

    続きを読む

セーフモード