エコノミカル・パレス

角田光代

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    34歳フリーター、年下の同棲相手は失業中。エアコンは壊れ、生活費の負担は増えていく。昔の知り合いが彼女を連れて転がり込む。どんづまりの生活を変えたのは、はたちの男からかかってきた「テキ電」だった。――生き迷う世代を描き、フリーター文学とも呼ばれた著者の転換点となった傑作。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    62
    5
    3
    4
    17
    3
    30
    2
    10
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2018/07/25Posted by ブクログ

      登場人物誰一人魅力的でもなく、特に主人公意味わからなすぎて共感もできなかった

      多分この人の作品が合わないのかもしれません

    • ネタバレ
      2018/07/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/30Posted by ブクログ

      ちょうど私たちが若い頃に、柴田翔や庄司薫がもてはやされたように、今の30半ばの人には角田さんがもてはやされるのだろうか。

      感想を書こうとして何を書けばいいのだろうと途惑ってしまう。この本に関する書...

      続きを読む
    開く

    セーフモード