最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(2) その名は『ぶーぶー』

著者:鎌池和馬 イラスト:真早

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    誰でもサインインで飛び込むことができる、『異世界』グランズニール。迷宮探索を終えたぶーぶー達が帰宅すると、畑に異変が! 冤罪でミニマム妖精(年齢不詳)のストリオーナは大号泣。原因の吸血鬼【カリカンザロス】に会うため、海沿いにある南の森になぜか水着姿で向かうベアトリーチェ達。胸のサイズとぶーぶーを巡り、フィリニオンやアルメリナと大揉め&ベアトリーチェ大泣きと、大騒ぎしながら幽霊船へと突入する。そこで待ち受けていたのは、薄赤いネグリジェの下に黒ビキニを着けた、まるでサンタクロースのような金髪美少女で!? ベアトリーチェ達がわざわざ水着になってまで【吸血鬼】の少女と謁見したのは、猫妖精【ケットシー】や犬妖精【クーシー】達の間にあるトラブルを解決してもらうためだったのだが、当然(?)そんな簡単には話は進まず……? フィリニオンの巫女装束や、ベアトリーチェのメイド三姉妹も登場で、ますます盛り上がりを見せる最強ぼっちな異世界ファンタジー!

    続きを読む

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/09Posted by ブクログ

      どうもなぁ~2巻目で少しは面白くなるかと期待したけど外れ。現実の世界での設定も、荒唐無稽だけならジャンルで許されるけど、雑過ぎる。キャラもいろいろ背景付けて、結果中途半端。今回、伏線が幾つかあったけど...

      続きを読む

    セーフモード