斜陽 アニメカバー版

著者:太宰治

352円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ≪「文豪ストレイドッグス」アニメコラボカバー版!≫没落貴族のかず子は、華麗に滅ぶべく道ならぬ恋に溺れていく。最後の貴婦人である母と、麻薬に溺れ破滅する弟・直治、無頼な生活を送る小説家・上原。戦後の混乱の中を生きる4人の滅びの美を描く。<「文豪ストレイドッグス」シリーズとは!?>中島 敦、太宰 治、芥川龍之介、与謝野晶子、泉鏡花、F・スコット・フィッツジェラルドなど国内外の文豪のイメージをモデルに擬人化されたキャラクターが、「人間失格」「羅生門」などといった各文豪に関連する異能力を用いて戦うバトルアクションコミックス。舞台は横浜。孤児院を追われた主人公・中島 敦は、とある自殺志願の男・太宰 治を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することに。やがて、ポートマフィアの芥川龍之介らや、北米の異能力集団・組合(ギルド)との対決が激化していく――!

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    40
    5
    14
    4
    10
    3
    15
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/11/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/08/13Posted by ブクログ

      豊かに、華やかに、上品に、何不自由なく生きていたはずの貴族。うつろう時代を、とどまることのできない「時」を感じさせるからこそ、「斜陽」という言葉につきまとう哀しみ。「生きる」とは、難しいことですね。

    • 2017/11/27Posted by ブクログ

      やっぱり太宰の小説は好きだなぁ。最後の頁をめくり終えて、本を閉じた私が感じたのはそういう満足感とも幸福感ともつかない気持ちだった。バッドエンドと言ってしまうには、かず子は顔を上げ、前を、未来を見据えた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード