推しが武道館いってくれたら死ぬ (1)【試し読み増量】

推しが武道館いってくれたら死ぬ (1)【試し読み増量】

試し読み増量

平尾アウリ

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【お試し版】岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の、内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜(まいな)】に人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする…伝説の女【えりぴよ】さん! 舞菜が武道館のステージに立つ日まで… えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ! 『まんがの作り方』の平尾アウリ、待望の最新作!!

続きを読む

レビュー

  • 2016/09/15Posted by ブクログ

    「推しが生きていてくれることがファンサ」
    塩対応の推しについて問われたえりぴよさんが言ったこの言葉、重い…。地下アイドルを「推す」オタクたちがリアルに、時にコミカルに描かれていて、非常に面白い。最近舞...

    続きを読む
  • 2017/02/12Posted by ブクログ

    女の子めっちゃ可愛い!桂正和を継ぐ者!でも一番可愛いのはえりぴよさん。
    これを読むと、アイドルを推すということがいかに修羅の道なのかがよく分かる。秋元某の発明した「積む=人気・愛情」というシステムのせ...

    続きを読む
  • 2020/10/01Posted by ブクログ

    一応百合ということになっているらしいが、オタクなら通じるであろうクソデカ感情だと思ってこの巻は読んでいる。
    絵が綺麗で好みなので、続きも楽しみ。

開く
[{"item_id":"A001799165","price":"undefined"}]

セーフモード