警視庁抜刀課 2巻

斎藤岬

611円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

人に“憑き”、人を操る“刀”を狩る、警視庁銃刀特別対策課――通称“抜刀課”。抜刀課に保管された夜な夜な泣く“鞘”の、行方不明の刀身“蜥蜴丸”を探す警視庁最強の剣士・切通と架光は……!?

続きを読む
  • 警視庁抜刀課 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    警視庁抜刀課 全 7 巻

    4,277円(税込)
    42pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/03/05Posted by ブクログ

    舞台化の情報を知ったのでこのマンガを読んでみているんだけど、2巻の段階でも話はまだまだ序盤で、まだ何も始まってないって感じ。最近の舞台は、原作ストーリーが全然進んでない時点でも行われるので、原作の面白...

    続きを読む
  • 2016/09/10Posted by ブクログ

    1巻よりも断然面白いです!

    1巻に出てきた九郎と弁慶は、謎がどうであれ、なんとなく「その感じか〜」と思ったのですが、2巻はそれを覆してくれて、俄然続きが楽しみになりました。

    斎藤岬の作品の好きなと...

    続きを読む

セーフモード