【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.12

大前研一/ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍シリーズ第12弾大前研一氏率いるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)で提供されている「実践型経営トレーニング」を書籍化。学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。BBT大学が提供する「Real Time Online Case Study(リアルタイム・オンライン・ケーススタディ=RTOCS)」では、毎週、国内外の企業/政府を題材に、まだ答えの出ていない 「今起きている課題」をケースとして出題。大学内では1週間のディスカッションの上で、学長である大前氏が1つの課題解決案を提示しています。多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、実践型経営トレーニングとして、学生・社会人の立場によらず、経営を志すすべての人にお勧めです。■収録ケース第12弾となる今回は、世界190か国以上にその民泊仲介サービスを展開し、日本へのサービス浸透を狙う「Airbnb」、北陸新幹線開通による影響を受け、来県客数増加のための新政策が必要な「富山県」をケースとして取り上げます。もしも、あなたが最高責任者ならばどういった決断をしますか?│CaseStudy1│あなたがAirbnb日本法人社長ならば東京オリンピックを控えるなかでどのように既存の法規制に対処して成長戦略を描くか?│CaseStudy2│あなたが富山県知事ならば北陸新幹線開通により利用客の減少が予想される富山空港をいかに活力ある空港として伸ばしていくか?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード